整骨院や鍼灸院をお探しなら寝屋川・香里園にあるイマイはりきゅう整骨院にどうぞ
HOME/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院

イマイはりきゅう整骨院って?/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院
整骨院ってどんなところ?
どんな事を相談するの?
どんな診療をするの?
初めての方へ
あなたの背骨チェック

診療内容/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院
整骨
鍼・灸
アロママッサージ
成田ルーム

診療内容/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院
安産のお灸
つわり
さかご
予定日超過 40週以降のお産
産後の治療とケア
こどもはり

医院紹介/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院
医院概要・スタッフ紹介
お問い合わせ

コンタクト/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院

鍼・灸/アロママッサージ|寝屋川 整骨院|香里園 整骨院|寝屋川・香里園|イマイはりきゅう整骨院
 

全身にある経穴(ツボ)または、痛みのある部位に刺激を与えることによって痛みなどに働きかけます。

はりは、使い捨てを使用していますので、衛生面で心配なく、安心して受けていただけます。

きゅうは、直接もぐさを皮膚に置かないので火傷の心配はありません。ほのかに暖かくなる治療です。


置鍼(おきばり)
大阪府鍼灸 寝屋川市鍼灸整骨院 アロママッサージ 大阪 香里園整骨院 鍼灸整骨院大阪 イマイはりきゅう整骨院 患部やツボにはりを刺したまま数分間置く治療です。

リラックスして寝てしまう患者さんも居られます。

散鍼(さんしん)
大阪府鍼灸 寝屋川市鍼灸整骨院 アロママッサージ 大阪 香里園整骨院 鍼灸整骨院大阪 イマイはりきゅう整骨院 患部からその周囲を刺さらないはりで施術します。

はりに抵抗のある方でも手軽にできるはり治療です。

鍼通電
大阪府鍼灸 寝屋川市鍼灸整骨院 アロママッサージ 大阪 香里園整骨院 鍼灸整骨院大阪 イマイはりきゅう整骨院 はりに電極をつなぎ、電気を流すことにより筋肉、神経などを刺激する治療です。


温灸について
大阪府鍼灸 寝屋川市鍼灸整骨院 アロママッサージ 大阪 香里園整骨院 鍼灸整骨院大阪 イマイはりきゅう整骨院 台座にもぐさを載せ、燃やしその熱を利用して患部やツボを刺激します。

刺激は非常にまろやかで、慣れてしまえば眠気を誘います。
大阪府鍼灸 寝屋川市鍼灸整骨院 アロママッサージ 大阪 香里園整骨院 鍼灸整骨院大阪 イマイはりきゅう整骨院 はり治療と同様に様々な症状に適用できます。

非常に好評のため一度試してみて下さい。

 アンカー
全身鍼灸治療
体のバランスを整える治療です。
個室でゆっくり時間をかけて、
鍼・お灸・マッサージを組み合わせた治療を行います。
ご希望でしたら自宅施灸もお教えします。(自宅用お灸代は別途)
料金 1回3,000円

足にお灸をすることによって、快適なマタニティライフをお手伝いすることができます。

三陰交(さんいんこう)というツボに、熱くない痕の残らないお灸をします。

このツボは3つの経絡(けいらく)が交わるツボで、ストレス消化器の不調ホルモンバランス

効果があるといわれています。


お灸で温めることによって、骨盤内の血流量が増え、赤ちゃんが育つためのお母さんの「血」を

充分に受けた元気な赤ちゃん
が産まれます。

出産時の陣痛の和痛出血量の減少母乳の分泌をよくする効果もあるようです。


ツボは少しでもずれると効果が弱いこともありますので、必ず鍼灸師にとってもらいましょう

ツボ取りは無料です。

ご自宅でご自身でやっていただくお灸なので、来院は1〜2回で結構です。


その他、逆子過期産つわり肩こり腰痛腱鞘炎などのトラブルも対応できますので、

ご相談ください。

アンカー
安産のお灸
安産のお灸
安産のお灸は、お産を楽にし、産まれた赤ちゃんも、お母さんも元気で、産後は良いおっぱいがでて、産後の肥立ちを良くする、素晴らしいお灸なのです。

お母さんの心身を整え,妊娠中の足のむくみやだるさを取る効果があります。また、お腹が張りやすい方にも効果があるようです。
 安産のお灸
出産時には陣痛が穏やかにきて、軽くすみます。また、子宮内の環境を整え、お母さんの血液をたっぷりもらった、健やかで胃腸の丈夫な子供が産まれます。

安産灸は、妊娠5ヶ月くらいを過ぎて、胎動を感じたら始めることができます。お灸をすえるのは三陰交というツボで、内くるぶしの上6〜8センチぐらいの高さで、骨の後ろを押すと痛いところです。最初に穴の位置とお灸のすえ方を教われば簡単に自分でもできるお灸を使います。
穴(つぼ)の位置とお灸のすえ方は、妊婦専門に治療をしている鍼灸師に指導を受けてください。

お灸の種類は、直接灸と間接灸があります。
直接灸は、もぐさを米粒ぐらいにひねり、ツボに直接熱を伝えるお灸です。チクッとするぐらいで痕が残る事はありません。このお灸は、治療時に鍼灸師が行います。

間接灸は、妊婦さんに自宅でやっていただくお灸です。

「カマヤミニ」というワンタッチ灸なので、どなたでも簡単にできます。

治療時にやり方をお教えしますので、実際にやって覚えて帰っていただきます。
こちらも熱くなったら取り除いていただくので痕が残りません。

東洋医学では、人の体には「経絡」という、気・血が通る道があるとされています。
そのうち3本の経絡(精神や血液にかかわる道・消化器にかかわる道・先天的な成長発育にかかわる道)が交わる点に、三陰交はあります。
そのため、三陰交は消化器や栄養の調節、排泄や生殖器、子宮や卵巣に働き、ホルモンのバランスをコントロールするなど大切な働きをします。その他冷え性や婦人科疾患にも良い効果のでる大変重要なツボです。三陰交に毎日お灸をすえることにより、安産のための身体づくり、体質改善がご自分でできます。
また、正産期を迎えたら、お産に向けた指導も行います。
お灸のすえ方も少し変わるので、37週を過ぎたらもう一度来院していただくことをお勧めします。

アンカー
つわり
妊娠2ヶ月前後より4ヶ月ぐらいまで出る症状としてつわりがあります。この症状は妊婦さんによって寝込むほど強く出る人もあり、比較的軽く出る人もあり、さまざまです。早い人は、4週目ぐらいからつわり症状が現れ、苦しむ人は妊娠後期まで続くことがあるようです。つわり症状としては、胃のむかつき・吐き気・嘔吐・食欲不振・頭痛、また、においに敏感で、突然嫌いになるにおいや食物が出たりします。 お灸は安産のお灸と同じもので、痕は残りません。

お灸は、手首のツボにすえます。場合によっては背中や胸部にもします。
お灸は安産のお灸と同じもので、痕は残りません。

アンカー
逆子
逆子とは、赤ちゃんの頭が上で、おしりや足が下になっている状態です。
妊娠中、一回でも逆子になる割合は20%くらいですが、大体、逆子が戻り易い時期は32週ぐらいといわれています。それ以降は戻る確率がぐっと下がり、戻らずに逆子のままお産を迎える割合は3〜5%くらいあると言われています。
 逆子
現在、逆子は帝王切開の出産と決められていますので、経膣分娩を希望の方は、早い時期に治すことをお勧めします。28週ぐらいで逆子と言われたら、できるだけ早くご連絡いただきたいです。
逆子は冷え、過労などが誘因とされていますので、保温・休息など心がけてください。
また、子宮口が開かないうちに、赤ちゃんが足などで子宮を圧迫して破水してしまうことがあります。こんなときはかかりつけの産院にすぐ連絡してください。

ツボは、三陰交と足の小指にある至陰にお灸をすえます。お灸は毎日ご自分でもすえてもらいます。
鍼灸師による逆子治療を受け、1週間くらい自分でお灸をすえ、医師・助産師によるエコー検診を受けた結果、逆子がもどっていれば逆子止めの治療を行います。
もし、2〜3週間治療を続けても逆子のままであれば、胎児にとって何らかの原因で、その位置が一番良いと考え、至陰のお灸は中止することもあります。
また、逆子治療は36W6Dまでは可能です。

アンカー
予定日超過 40週以降のお産
妊娠40週を過ぎると、胎盤機能が低下して赤ちゃんに酸素や栄養が充分届かなくなり、低酸素状態のために赤ちゃんが苦しくて羊水にうんちをし、それを飲んでしまうこともあり、良くない状態です。

予定日が過ぎてもお産が始まらない時に左右の三陰交にお灸(多壮灸)をすえます。
お灸をすえることで、骨盤内の血流を増加させ、産道・子宮口をやわらかくし、陣痛促進・誘発をうながします。

アンカー
産後の治療とケア
出産という大役を果たした満足感や安心感の反面、疲労や育児への緊張感、ホルモンバランスの急激な変化によって気持ちが不安定になったり、体にもトラブルが出やすい時期です。

【産褥期】 産後6〜8週間(妊娠前の状態に戻るまでの期間)
ご家族の協力で、育児の合間に少しづつでも休息と睡眠をとりましょう。

★出産による症状 : むくみ、腰痛、痔、体調不良など
★産後の日常生活によって出る症状 : 腰痛、肩背部痛、腱鞘炎など
★おっぱいトラブル : 乳汁不足、乳腺炎など

以上のような体調不良やマイナートラブルを軽減し、心身を楽に、楽しい育児ができるようお手伝い致します。
治療は、症状や必要に応じて、はりお灸オイルマッサージを行ったり、養生法(ストレッチ等)のようなセルフケアを指導致します。
骨盤矯正についてもご相談に応じます。
ただし、症状によっては医療機関の受診をお勧めする事もあります。

アンカー
こどもはり
こどもはり(0歳〜8歳)  一回1000円

刺さない「はり」で体の表面を刺激します。
決して痛くなく、不快感を感じないよう短時間で行います。
特に、夜泣き・かんむし・小児神経症(なんとなく機嫌が悪い)などの症状によく効きます。
そのほかの適応症は、食が細い・虚弱体質・夜尿症(おねしょ)・アトピー皮膚炎・便秘・下痢などです。
治療後は、自宅でできる歯ブラシなどを使ったケアもお教えします。
「継続は力なり」
お子様とのスキンシップを兼ね備えた治療を、一番安心できる存在であるお母さんが続けてあげることで、強い子に育ちます。 熱が高いときや、症状が強い場合は医療機関への受診をおすすめします。

このページのトップへ

COPYRIGHT(C)2007 イマイはりきゅう整骨院 ALL RIGHTS RESERVED.