逆子 お産のためのからだづくり 33W2d 寝屋川市 K様

33W2d 逆子施術1回目+自宅施灸

35W1d エコーにて頭位確認

37W1d お産のためのからだづくり

39W5d ご出産

 

ご出産おめでとうございます✨

お人柄のように自然体で穏やかなご出産。

ゆっくりと赤ちゃんが真ん中に移動して…

徐々に下がってきて…

お母様の身体の中の感覚が変わった!

と感じた次の日に陣痛さんが来て、

耐え難い陣痛が!と思った1時間後に

出て来てくれたそうです(≧▽≦)

お写真ありがとうございます(^^♪

カワ(・∀・)イイ!!

逆子の時はお薬頼みのお通じが、

逆子が戻ったとたんにすっかり良くなった

という出来事もありました(*^▽^*)

 

子宮と胃や腸などの内臓は隣り合わせ。

週数が進むとともにぎゅうぎゅうになります。

なので、赤ちゃんの体勢や向きでいろいろな影響が出ます。

お産が近くなると胃のあたりがすっきりしたり

トイレが近くなったりするのもそのせいですね。

 

食べ物の温度にしても

冷たいものを一気に食べると

胃と隣り合わせの子宮も冷えてしまいます。

胃腸に到達するときにはせめて常温になるように

アイスなら一気にたくさん食べず、

ちょっとずつ食べましょう♪

 

このように生活のちょっとしたことに気を付けることを

「生活養生」と言います。

 

そして三陰交のお灸で骨盤内の血流量を増やすことで

内臓や腸の動きも良くなります。

 

「生活養生+お灸」

組み合わせることで相乗効果が生まれます♪

いつでもだれでもできますね(*^^*)


一覧ページに戻る