症例紹介

  • 超音波観察画像装置でみる② ふくらはぎ(アキレス腱・腓腹筋・ヒラメ筋)

    2021年03月15日

    超音波観察画像装置でみる② ふくらはぎ(アキレス腱・腓腹筋・ヒラメ筋)

    ふくらはぎを構成している主な筋肉は、

    腓腹筋(ひふくきん)とヒラメ筋です。

    これは歩く、走る、飛ぶといった動作をするのに大切な筋肉です。

     

    それと共に、

    足先の血

  • 超音波画像観察装置でみる① 足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)

    2021年01月23日

    超音波画像観察装置でみる① 足関節捻挫(前距腓靭帯損傷)

    超音波画像観察装置使うことで早期に損傷を見つけ、

    適切な処置や病院への紹介が出来ることが最大のメリットです(*^-^*)

    皆様に広く知っていただくために、部位によってどんなふうに見えるか、

    その後の

  • 12月 試合中のケガ

    2020年12月01日

    12月 試合中のケガ

    ついに師走に入り、気忙しくなってきました。

    今年は考えられないことが次々と起こり、心身共に落ち着かない年でした。

    日常を見つめ直す年でもありました。

    何事もなく、新しい年が迎えられたらいいですね♪

  • 10月 運動会シーズンの怪我(指の捻挫)

    2020年10月01日

    10月 運動会シーズンの怪我(指の捻挫)

    コロナ禍の中で、運動会の様式も変わりましたが、

    何とか中止にならずに開催されます(*^^*)

     

    この時期、生徒たちは一生懸命練習を頑張っていますね!

    しかしケガをしてしまい、

  • 高齢者の疲労骨折

    2020年01月24日

    高齢者の疲労骨折

     通常の骨折は、大きな力が働き起こるものですが、

    疲労骨折は、スポーツなどで特定の骨に繰り返し負荷がかかることにより骨折することです。

    よって10~30代に多い骨折です。

     

  • 子供の骨折

    2019年11月28日

    子供の骨折

    骨折は、事故やスポーツによる強い当たり、体の柔軟性の低下による回避運動の低下、日照時間の低下による骨強度の弱まりなどが一般的に言われていて、これはもちろん子供にもあてはまります。

     

  • 足の裏が大事

    2019年10月15日

    足の裏が大事

    日常生活、良い姿勢を保つ時、スポーツなどをする時に地面に接しているのは基本、足の裏です👣

     

    例えば足首の捻挫をするとしばらくの間は

  • 大人も子供も応急処置を知っておくと役に立ちます

    2019年09月24日

    大人も子供も応急処置を知っておくと役に立ちます

    スポーツをしていて、特に大切な試合中にケガをしてしまったとき、その場で応急処置ができたらいいですよね。

    大人だけでなく、子どもにも言い聞かせておくと、いざというとき自分やチームメイトにも応急処置ができるようになります。

  • 産まれました 逆子が戻りました

    2019年09月11日

    産まれました 逆子が戻りました

    令和元年度の妊婦さんのご紹介をします!

     

    1人として同じお産はないのですが、

    その方にとって納得のいくお産になることを一番に考えております。

    自分自身のお産も、何年も経ってか

  • 7月  ついに梅雨入りです

    2019年07月01日

    7月 ついに梅雨入りです

    7月になりました。遅い梅雨入り、雨の日が続きますね。

    この時期、細菌が繁殖しやすくなるせいか、風邪が流行っています。規則正しい生活を心がけてくださいね。

     

    姿勢矯正を行った60代後半の女