5月 外出自粛はあと1か月。腰痛が増えています。

あっという間に5月に入りましたが

緊急事態宣言はあと1か月も伸びてしまいましたね…

 

これを機に、部屋の片づけをされる方も多いかと思いますが、

ギックリ腰にはお気を付けください!

 

季節の変わり目、外出自粛による運動不足、ストレスなども誘因となり、

腰痛で来院される方が増えていると考えています。

ギックリ腰のブログも参考にしてください↓

ギックリ腰(急性腰痛)

 

日常生活動作における姿勢によって椎間板内圧、

いわゆる腰にかかる負担が変化することを研究した文献によると、

 

①立位を100%とする

 

②立位で前屈では220%

 

③座位で前屈では275%

 

普通に立っている姿勢に比べると、

なんと2倍、3倍も腰に負担がかかっていることになるのです!

 

低い姿勢で作業するときは、

片膝をついて、腰を落とした姿勢が理想的です。

 

また、腰に負担がかからない姿勢は「寝ている姿勢」です。

腰の負担は20%。

特に横向きでひざを曲げた姿勢

一番腰に負担がかからない姿勢と言われています。

 

長時間作業した後は必ず休憩をはさんで

横になる時間を入れましょう!

 

「一気に片付けてしまいたい!」

という気持ちはとってもよく分かりますが…

今日はここまで、と決めて

また明日にしよう、という「あきらめ」の気持ちも大切です。

今年のゴールデンウイークは、気持ちもゆったりとお過ごしください。

 

 

《お知らせ》

当院は、5/3(日)、5/4(月)は休診いたします。

なお、5/5(火)から通常通りの診療となります。

 

【感染予防の取り組みとして】

★スタッフ、院内

  • ●施術者のマスクの着用、手指消毒
  • ●常時換気
  • ●患者様へのマスク着用と手指消毒のお願い
  • ●施術空間、治療機器、スリッパ、ベッド等の消毒
  • ●鍼施術時のグローブ着用
  •  

★患者様の来院時間の調整

●あらかじめご来院の時間をお聞きしています。

●空きのある時間をお伝えします。

●予約制ではありませんので、お待ちいただくこともございます。

ご了承ください。

 

 


一覧ページに戻る