7月 久しぶりのスポーツに注意

緊急事態宣言を乗り越えて、

ようやく、職場、学校、公共施設の使用が出来るようになり、部活やスポーツの練習が始まりました! 

 

それに伴って、七月中旬にはプロ野球の観戦も出来るようになるそうです(*^-^*)

 

 

久しぶりのスポーツをして多いケガの一つは筋断裂(肉離れ)です。

 

一般的には急激な運動(筋肉の収縮)により筋肉が負荷に耐えきれず、一部もしくは完全に切れた状態が肉離れです。

特に柔軟性が低下している中年以降は気をつけましょう(T_T)

 

肉離れが多い部位としては大腿四頭筋、大腿二頭筋、下腿三頭筋などです。

 

予防としては各筋肉のストレッチは当然ですが、

その筋肉が動かす関節の柔軟性が重要だと考えています。

 

そこで今回は紹介したいのは四股(シコ)のポーズです!

足はあげません(^-^;

股関節と骨盤の柔軟性、体幹や下肢の筋肉を鍛えることができます。

 

実はこの四股のポーズ、様々なスポーツの場面で使っています。

野球…守備の時

バスケットボール…ディフェンス時

バレーボール…レシーブの構え

その他のスポーツでも、動く前の構えの体勢で使っていると思います。

 

どんなスポーツでも、

咄嗟の動きに反応出来るように、筋肉や関節を鍛えておくと

ケガをしにくい体になります!(^^)!

 

 

●四股のポーズからの体重移動のやり方

①背筋をまっすぐに伸ばして立ちます。つま先はハの字に。

②右足を大きく横に出して、膝が90度になるように曲げます。

背筋はまっすぐに。膝とつま先は同じ方向になるように。

③そのまま右足に体重を乗せます。

④左足に体重を乗せます。

※ご自分がされているスポーツを意識して、

野球であればグローブをはめて守備のイメージをしながら行います。

※前かがみにならないように注意しましょう。

 

 

ケガをしてしまったら、患部をアイシング、挙上、安静にして、早めの施術をお勧めします。

 

もう一つ、ケガの予防には準備体操が重要です。

しっかりと筋肉を伸ばしてから、ケガ無くスポーツを楽しみましょう♪


一覧ページに戻る