妊娠を望んでいる、妊娠中、産後の女性が快適に過ごせるように

ここ数十年、男性と女性が対等な社会になりつつあります。

女性が社会的に責任のある仕事をしている姿は

見ていて頼もしく、美しい。

自分もがんばろうと励まされます。

 

その反面、

子どものころから見てきたお母さんのイメージは

家事をして、夫を立て、お姑さんに気を使い。

それでも毎日会社に行って、夕方まで働いて、夕ご飯を作る…。

私だけでなく、そんな家庭で育った人は少なくないと思います。

まだ三世帯同居で、おばあちゃんが子供の世話をしていたころは

気を使いながらでも負担が少なかったかもしれませんが

これがワンオペ状態なら、

お母さん、倒れます、爆発します…

 

もちろん今は昔とは違い、

会社側の配慮、家庭でのお父さんの役割、

子どもの預かり施設などが変化して

女性の負担も軽減しているかと思います。

 

 

しかし、何万年たっても変わらないのは

「子供を身ごもって、出産するのは女性」

ということです。

 

妊娠は病気ではありませんが、

妊娠中、お母さんは体を酷使して赤ちゃんのために栄養を与え

出産時は、交通事故に遭った時と同じくらいのダメージを受けます。

ホルモンの急激な変化で情緒も不安定になります。

産後は母乳を与え、夜泣きにも悩まされて寝不足…

 

妊娠前なら

妊娠へのプレッシャー

高度不妊治療で何度も何度も採血をしたり

決まった時間に薬や注射をしたりと

神経、身体をすり減らします。

 

これだけ体を酷使しても

「全然平気~!」

「忙しいけど楽しい~♪」

という方もいれば

「もう体が動かない~」

「イライラして爆発しそう~」

という方もいます。

 

人には、それぞれ「体質」があるからです。

生まれ持ったエネルギーの量も違います。

 

マタニテイ鍼灸院

女性・妊活中の方のための鍼灸では、

 

体質に合った養生指導、鍼灸、アロマトリートメントを行います。

基本的には、痛くない、心地よい刺激を心がけています。

 

そしてご自分の体質を知って、生活に気を付けることで

妊娠中のマイナートラブルを防ぎ

産後の回復を良くし

赤ちゃんを迎えるための体の準備が整っていきます。

 

特に、妊娠待ちの方は

ストレスで体も心もガチガチになることが多いです。

オイルマッサージやたわいのない会話でも

楽になることもあります。

 

普段の生活の中で楽になる工夫も一緒に考えながら

施術することで、

身体が楽になるきっかけになれば、とても嬉しいです♪

 


一覧ページに戻る